本当にあった酷い転活

某転職サイト経由で転活中…酷い目にあったので紹介します(-_-;)

求職者に対するありえない愚弄

某転職サイトの求人広告を見て、某企業に応募。

その会社は「未経験からWEBデザイナー募集・半年間の研修アリ」をうたっていた。

職業訓練学校でWEBデザインについて学んだ私はその企業に応募する事にした。

その日の内の企業から転職サイト経由でメールがあり、人事部のS氏(仮名)を名乗る人物から書類選考通過の連絡が来た。面接には履歴書や職務経歴書を持参。又、面接の日程を決める為、希望日を教えて欲しいとの事であった。

私は早速日程を決め、連絡した。

その翌朝、S氏からメールの返信があり、面接日は決まった。

複数あげた候補日の中で一番早い日程(2日後)であった。

その2日間でボロくなったビジネスカバンを新調したり、履歴書や職務経歴書を準備したり面接の問答を考えたりしていた。

前日には「明日面接」とのリマインドメールも来た。ご丁寧に「会えるのを楽しみにしております」という社交辞令も入っていた。

そして当日…メールで指定された場所(その会社の入っているビル)に行った。

メールで指定された通り、1階の受付で要件を伝え、S氏を呼んで頂いた。

…ところがその直後、受付嬢から言われたのはとんでもない一言だった。

「呼び出したところ…Sというものはいないと言っているのでもう一度確認して下さい

はいいぃ⁇(゚Д゚;)

言われた当初は「何かの間違いだろう」と思った。メールを確認するとやはりS氏の名前がある。受付嬢にもメール画面を見て頂き、再度呼び出して頂いた。

(受付嬢は恐らくビルの管理会社の方でその企業とは無関係です。罪はありません)

すると数分後…その会社の従業員の男性が出て来たのだが、S氏ではなかった。

「すみません…Sの方がちょっと…」

と言ったきり「ちょっと」何なのかは教えて頂けなかった。

とりあえず、履歴書を出すように言われたので履歴書と職務経歴書を渡したのだが、今日私が来る事…どころか私の存在それ自体を初めて知ったようだった。

どうにも困惑しているようである。

「ワケ分からないけど追い返すワケにもいかないしとりあえず来た」という雰囲気だった。

話を聞くに、どうもWEBデザイン未経験の人に平日はコールセンターで仕事をさせ、研修は土日で行われているらしい(それって休む暇ないじゃん。求人広告と全然違うよ)

どうにもWEBデザイン研修を誘い水にしたコールセンター員集めにしか思えない。(正直に話してくれただけいいといえばそうだけど…)

その後、私自身について聞かれる事も、その会社についての質問タイムが設けられる事もなく、(私は一体誰とメールのやりとりをしていたんだとか、平日がコールセンターで土日が研修て休む暇ないじゃんとか聞きたい事は山ほどあったのだが)面接らしい面接は一切ないまま終了した。(10分やったかやらなかったかぐらい。メールでは1時間の予定だったのにね)

そして今日…その会社から転職サイト経由でいわゆる「お祈りメール」が来た。

そのメールには面接前と違ってS氏の名前はなく、ただ「採用担当」とだけ書かれていた。

お祈りメール? こっちから願い下げじゃ、ボケ!!

結局、S氏は一体何者だったのだろう? 一つだけ確かなのは、私は間違いなくその会社の何者かによって愚弄されたという事だけだ。

私の2日半と都内までの交通費を返して欲しい…。

企業に応募する前に

勿論、私とて応募する前にその会社の評判などを調べなかったわけではなかった。

しかし残念な事に、その会社はできて間もない(1年前)事もあり、評判がなかったので、求人広告を信じるしかなかったのだ…。信じるものは足元をすくわれる。

しかし思う。従業員以前に求職者を愚弄するような会社は長くもたないだろう。

…気を取り直して他の未経験可のWEBデザイナー募集の求人広告も見てみたが、どうやらWEBデザイン募集を誘い水に別の仕事をやらせようとしている会社は他にもあるっぽい。残念である。

まとめ

WEB上に評判のない会社を受ける時は気を付けよう(控えた方が無難かも)

WEBデザイナー未経験を歓迎しているところは、WEBデザイン研修を呼び水に違う仕事をやらせようとしている会社があるので気を付けよう。(ちなみにこれは事務職も同様。他にもあるのかも…)

求職者を愚弄する会社に明日はない。

Follow me!

本当にあった酷い転活” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です