「まどマギ」への挑戦状!? アニメ「魔女の旅々」感想

Amazonプライムで見られるこのアニメ、微妙である。

イレイナの画像

「魔女の旅旅」第7話より © 白石定規・SBクリエイティブ/魔女の旅々製作委員会

この記事で言う「微妙」…というのは、「面白い話もあるのだが、色々惜しい点があって手放しでは絶賛できない」という意味である。

このアニメの見どころは、何といっても美し過ぎる背景描写だ。それだけでもファンタジーの雰囲気、世界観が存分に味わえる。

また、一話完結式で色々なパターンのお話が楽しめることだろう。個人的には喜劇としての側面が強い第6話「正直者の国」と第7話後半の「ぶどう踏みの少女」、第10話「二人の師匠」が面白かった。

本作の類似作としてよく比較される「キノの旅」よりも個人的には好きだし、もしこのアニメの第2期が制作されたら多分筆者は見るだろう。12話までの時点では「鬼滅の刃」より面白かったことは確か。

では何が残念だったのかというと、「主人公のイレイナに感情移入できない」点である。

イレイナは若干14歳にして、「最高位の魔法使い」である「魔女」の称号を得た「天才」にしてナルシストである。それ自体は別に悪くないキャラ造形であるし、客観的に見ても確かにイレイナはかわいい。しかし残念ながら彼女にはそれ以外にこれと言った特徴がないのだ。

「いや、主人公なんて大概無個性だろ」と思う人もいるかもしれないし、それも一理あるのだが、彼女の欠点はそういう事ではない。

第3話で本作に嫌悪感を抱く人も出たらしいのだが、それがどんな話だったかと言えば、物凄くかいつまんで言えば、前半、後半、ともに天才魔女であるイレイナが「困っている人を見捨てて逃げる」という内容である。

これに関して「けしからん!」的にブチ切れる人が少なからず現れたのだ。その気持ちも分からなくはないし、あの態度は確かにアニメの主人公としてあるまじき薄情さではあるが、しかし、現実的に考えれば少女なんてそんなものではないかとも思う(^_^;)

本作にはそんなイレイナの事が大好きな百合っ子、サヤが登場するのだが、視聴者(の一人である筆者)から見てネガティブな意味でリアルなキャラであるイレイナのどこがそんなにイイのか分からず、サラにも感情移入できなかった(一応、2話でサラはイレイナから魔法を教えてもらうのだが、サラはそもそも出逢った時からイレイナに一目惚れしていたように見える)

第3話以上の鬱回である第9話「遡る嘆き」では、過去にさかのぼって親友を救おうとするものの、親友に裏切られ、怒りのあまり親友を殺してしまう人物エステルに遭遇。イレイナはエステルを止められなかった無力感から泣き出してしまう。

この展開は名作アニメ「魔法少女まどか☆マギカ(通称まどマギ)」への挑戦状、あるいはアンチテーゼのようにも感じられる

※「まどマギ」もまた、親友を救う為に主人公が時間遡行をする物語である。主人公が親友を救えたか否かは意見が割れそうではあるが、裏切られてはいない。

お話自体は物凄い作りだし、「まどマギ」よりこちらの方が現実的かもしれないとも思える(「いざ」という時、信じていた相手が期待通りの人物だった場合よりも、裏切られる回数の方が多いという意味)。しかしあいにく、エステルの親友がエステルに優しくする場面を視聴者は見ていないので「裏切られて悔しい」エステルの感情の伝わり方も弱いし、第3話で困っている人を見捨てて逃げたイレイナが「エステルの親友殺し」を止められなかった事を泣くほど悔やむ理由もよく分からない。

彼女の欠点は、ここである。時に優しく、時に残酷というきまぐれさはリアルな少女に近いキャラ造形ではあるが、そのきまぐれさ故にイレイナに感情移入しづらく、どんな凄いことが起こっても物語を「ただ見ているだけ」であり、これと言った感慨が浮かばなかった。

筆者がこのアニメで一番好きなのは第7話の後半だがそれは、イレイナではなくゲストキャラのおっさんが面白かったのだ。

以前、クリエイターの卵向け雑誌で「何か一つこれが○○」というものがないとキャラクターとして弱い、という指摘を読んだ事があるが、「その通りだな」というのをイレイナを見て痛感した。

ただ、上述の通りこのアニメには面白い部分もあるので「ファンタジーが好き」で「少女というものに期待や幻想を抱かなくて済む」人には割とオススメではある。

総評:背景描写は絶品だが、キャラクターの心理描写がいまひとつなアニメ。イレイナに魅力がないので、旅の魅力が半減している(他キャラがメインの話は割と面白い)

「魔女の旅旅」をAmazonプライムで見る

※2021年3月現在、Amazonプライムで「魔女の旅旅」が見放題です。Amazonプライム対象作品は定期的に入れ替わるので、登録前に対象かどうかご自身でご確認ください。なお、月額500円(税込)ですが初回の登録から30日以内に解約すれば料金は発生しません。

Follow me!

「まどマギ」への挑戦状!? アニメ「魔女の旅々」感想” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です