UNDERTALEのお気に入りBGMについて語る

以前2度に渡り感想記事を作成したUNDERTALE。書き忘れていたのは本作はストーリーだけではなく、BGMの評価も高いという事です。

勿論筆者も、UNDERTALEのBGMが大好きです!プレイ中はゲームが難しかったのと筆者の精神状態的にあまり楽しむ余裕がなかったけどね。

そんなワケで、本作から筆者のお気に入りBGMを紹介します! 色々あって心身共に疲れていた筆者に元気をくれたBGM達です!

youtubeから埋め込んだので是非再生して聞いてみて下さい!

BGMからゲームに興味をもったら是非ゲームの方もプレイしてみて下さい。(しかし、ネタバレには配慮していないので閲覧はくれぐれも注意して下さい)

マフェット戦

筆者が本作のことを知ったのはニンドリというゲーム雑誌でした。ニンドリは当時ソラマチで開催していたカービィカフェ(今度は常設するそうですが)の特集記事目当てで買ったのですが、それにUNDERTALEの人気BGMを収録したCDが付録として付いていたので、ゲームをプレイするより先に、CDを聞いていました。

その時、1番お気に入りだったのがマフェット戦のBGMで、ファミコンを彷彿させる8bitのピコピコ音で、ふわふわ・かわいい・楽しい雰囲気が表現されていて好きだったのですが、実際にゲームをプレイしたら筆者のプレイがヘタでマフェットが強すぎて何回も殺されてしまった為、今やすっかりトラウマBGMと化してしまいました(^^;)

(そもそもCDを聞いていたときはボス戦のBGMだとは知りませんでした)

彼女とはもう2度と戦いたくありましぇん…(ノД`)・゜・。

アズゴア王戦

通常エンディングのラスボス(?)アズゴア王戦のBGMです。

彼はモンスター達の王…つまり、一般的なRPGでいうところの「魔王」に該当するキャラクターです(…ということをこの動画のコメント欄を見てはじめて気づきました^^;)

ゲームの画面を見たときはてっきり「本当は主人公と戦いたくない」という優しい…悪い言い方をしてしまうと「弱い本心」を隠すために仮面をつけて戦っているのかと思っていたのですが、この動画のコメント欄曰く、顔が隠れているのは「仮面を身に着けたから」ではなく、「下を向いているから」との事でした。えぇぇぇぇえ! そうだったのか‼(^^;)

…まぁ「本当は主人公と戦いたくないから顔を隠していた」という解釈自体は間違ってはいなかったのですが…(^_^;)

色々気の毒なキャラなので、Pルートだけでも幸せになって欲しいです!

メタトンEX戦

1週目のプレイでは筆者が最も印象に残ったボスの1人、メタトンとの戦闘BGMです。相手は「エンタメロボ」という事で、BGMも「戦闘」というよりは、今にも踊り出したくなるような明るく楽しいメロディになっています。実際、ゲーム画面中のメタトンはずっと踊っているわけですが…(笑)

パピルス戦

あの「スマブラ」にも参戦(厳密に言えばMiiのコスプレ衣装化)を果たしたサンズ。

その弟、パピルスとの戦闘BGMです。ピコピコ愉快な音がクセになります!

オーケストラ

UNDERTALEのBGMメドレーのオーケストラ。

オーケストラ化されたゲームのBGMは本作以外にもありますが、いずれも原曲より劣化して聞こえてしまう事がほとんどでした。(好みの問題かもしれませんが)

…が、本作のオーケストラは全然そんなことなく、原曲とはまた違った魅力を引き出しているのが凄いと思いました。

これ以外にも本作のオーケストラはあるので、youtubeで検索してみて下さいね。

MEGALOVANIA(メガロバニア)

本作のBGMを語る上で欠かせないのがこのMEGALOVANIA(メガロバニア)です。

名曲揃いの本作の中で最も高い人気を誇ります。

原曲もイイですが、私はスマブラ向けにアレンジされた方がお気に入りです。

なお、このBGMをスマブラで聞くには、サンズの衣装とセットで74円(税抜き)です。

サンズの考察については後日改めて書きたいと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です