100日後に死ぬワニ大ヒットの要因を探る

Twitterで100日間に渡って掲載され、大きな反響を呼んだWebマンガ「100日後に死ぬワニ」。

昨日ついに最終回を迎え、200万を超えるリツイートを獲得。すさまじい人気が伺えます。

ここでは、そんな「100日後に死ぬワニ」大ヒットの要因を分析してみたいと思います。

※なお、この記事は作品を褒める意図もけなす意図もなく、冷静にヒットの要因を考察してみよう、という趣向のものです。

ワニというキャラクター選抜のうまさ

この作品のタイトルは「100日後に死ぬワニ」でしたが、そもそも何故「100日後に死ぬ」のが、「ワニ」だったんでしょうか?

それは多分、ワニという動物が日本人にとって、誰もが知っているけれど疎遠で感情移入しにくい存在だったからなのでしょう。

想像してみて下さい、もし、「100日後に死ぬ」事がほぼ確定しているのがもっと身近で感情移入しやすい動物ーー例えば、犬や猫、あるいは人間のAさんだったとしたら、あなたはあの漫画を冷静に見ていられましたか?

恐らく「かわいそうだろ! 今すぐやめろ!!」と大炎上して100日目を迎える前に漫画が打ち切りになるか、100日目のオチが「見守ってくれた読者のおかげで死なずに済みました」という展開に変わっていたのではないでしょうか。

すごく悪い言い方をすると)「死」を見世物のように扱うイベントが100日間に渡って「許された」のは、「主人公がワニだったから」

筆者はその様に考察しているのですが、あなたはどう思いますか?

何故ワニは死ななければならなかったのか

それは多分、「死」というものが誰にでも訪れるけれども、私達が普段目をそらしているからなのでしょう。

主人公のワニは後100日で死ぬ。本人はそれを知らずに(想像もせずに)、働いたり仲間たちと過ごしたり、何気ない日常を過ごしています。

私達も100日語に死ぬことはなかったとしても100年後には確実に死ぬ。その事に目を反らして日々を過ごし、毎日死へのカウントダウンを刻んでいます。

そう、あの漫画で描かれた「ワニ」は他でもない私達自身の姿でもあるのです。個人的にはワニが死んだ100日目より、「明日死ぬ」とは知らずに、「明日の花見」を楽しみにしている99日目が一番切ないと思いました…。

そして相手がワニだからこそ、読者は共感こそすれ過度に感情移入しなくて済みます

この、「共感はできるが、感情移入はしにくい」という一見矛盾することを両立しているところが、このワニさんの非常に「上手い」とことだと思います。

100日間に渡り毎日同じ時刻に漫画がアップされた

「死ぬまでの100日間」が毎日同じ時刻(19時)に同じ場所(Twitter)で公開された(最終日を除く)からこそ、タイトル通り「100日後に死ぬ」という臨場感があり、盛り上がったのだと思います。

電通案件なのか?

…ところでこのワニさん、100日目を迎える直前に書籍化やグッズ化、映画化など、ビジネス展開が発表されて興ざめする読者も続出したとか。(注:作品を通じてクリエイターがビジネスすることを否定する意思は筆者にはありません。儲かっているかどうかはともかく私も自作のLINEスタンプを販売していますし)。

そのビジネス展開にあの「電通」の名があった事で「最初から電通案件だったのでは?」という疑問が噴出。「最初から電通案件だった」というツイートを見かけて私も「なんだそうだったのか。結局私達は大手広告代理店の仕掛けたブームに、まんまと乗せられていただけだったのか」と思ってしまいました。

…しかし、よく調べるとワニの作者さまはこの件について否定しています。真偽のほどは私には分かりませんが、作者がそう言うのなら、作者の方を信じたいですね~。

何故って? 勿論、私も漫画の作者だからさ(人気があるかどうかは、聞くな)。

Follow me!

100日後に死ぬワニ大ヒットの要因を探る” に対して 2 件のコメントがあります

  1. イクリプス より:

    死ぬ運命である動物がワニであるその理由、深く考えてもいませんでした。面白い考察ですね

    仮に全て最初から広告代理店の計画だったとしても
    決して、中身もないものがごり押しされたわけではありませんし
    その仕掛けられたブームのおかげで作品が多くの人々の目に触れ、色々な事を感じとるきっかけになったのであれば
    悪い事ではないと思います
    電通という会社そのものの負の面に関してはとりあえず置いといて・・・

    急かしてるわけではないのですが
    ダークファミリーの新作はやっぱりまだまだ当分発表できそうにありませんかね?

    1. 秋之ルイ より:

      イクリプスさん、こんにちは。ご無沙汰しておりますm(__)m

      >主人公がワニである理由
      実際のところ、作者さまがそこまで意識していたのかどうかは分かりませんが、ワニにしたのは正解だったと思います。考察、楽しんで頂けたようで幸いです。
      電通案件疑惑で炎上した件についても詳しい話を書こうか思ったこと事もありましたが、それはもうすでに色々なところでされていたので、やめました。

      >ダークファミリーの新作
      あの漫画を楽しみにして下さっているのは多分、イクリプスさんぐらいですよ(笑)
      次は第5話ですね。今回は長くなりそうなので、第5話が前編、第6話が後編、という形になる予定なのですが…現状、原稿に下書きを始めて10Pあるかないかぐらいなので、発表はまだ先になりそうです(T_T)もうしばらくお待ちください…m(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です