レジ袋有料化(笑)

来月7/1からレジ袋が有料化されますね。

理由は「プラスチックゴミによる海洋汚染防止の為」だそう。

「ゴミを減らそう」という試み自体はいいと思います。しかし、海がプラスチックゴミで汚染されているのは「海にゴミを捨てるから」なのに、それでレジ袋が有料化というのも、変な話だなと思います。

海洋汚染とは少し論点がずれるかもしれませんが、以前読んだ本によれば

  • エコバック(マイバック)の原料もレジ袋も石油
  • 前者の原料は石油の成分の内、需要の高い物
  • 後者の原料は石油の成分の内、使い道がなくて捨てていたもの

石油の内、使わなくて捨てていた成分を有効利用できるように開発されたものがレジ袋だったそうです。

レジ袋の代わりにマイバックを使用するとどうなるかというと、需要の高い石油の成分の消費はますます増し、レジ袋として使用していた成分はまた焼却処分するしかなくなってしまいます。

つまりマイバックを使用する事が、レジ袋よりエコだとは限らないという事です。だからレジ袋が有料化されたからといって、レジ袋を使う事に罪悪感を感じる必要はありません。(海に捨てるのではなく、ちゃんと燃えるゴミとして焼却処分すればOK)。

エコを口実にレジ袋を有料化するのはスーパーが少しでも客からお金を取りたいから」という説を聞いたことがありますが、本当にそうなのではないかと邪推してしまいます。

そもそも、「人間がこれ以上経済成長をし続ける為には地球がもう1個必要」と言われる位、経済活動と地球環境の相性は悪いのに、レジ袋だけを悪者にするのはどうかと思います。

コロナ禍で中国の経済活動が止まり、その分空気が綺麗になったという話題もありました。私自身、今年の花粉症は薬なしで過ごせるほど症状が軽く、花粉症を悪化させるPM2.5の飛散量が今年は少なかったのだろうと思います。

本当に地球環境とやらを改善・保護するつもりがあるのなら、現在の経済活動そのものを見直した方が良いでしょう。
※飲食店がプラスチックストローの取り扱いをやめはじめましたが、あれはいいと思う。飲み物を飲むときに、ぶっちゃけストローなくても困らないので。

レジ袋削減がエコにならない件について、もっと詳しくかいてあるブログを見つけたのでURLを貼っておきます

https://ameblo.jp/usotukinaxxx/entry-12486219872.html

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です