伝説のアニメ「魔法少女俺」を再評価してみる

皆さんは知っているかしら? 「魔法少女俺」という伝説のアニメの事を(最近見てるYou Tuberさんの口上のパクリ)。

「魔法少女俺」の画像

©毛魂一直線・ふぉーじゅんぷろだくと/魔法少女俺製作委員

いたいけな少女が変身して可憐な魔法少女に…ではなく、ボクサー顔負けなマッチョマンになるという一発ネタを、延々と12話も繰り返すアニメです。

私は以前、このアニメの第一話を見て「つまらない・くだらない・テンポ悪い」の三拍子で切って捨てる感想文をアメブロに書いたのですが、ネット上の「面白い」というコメントを見て第二話以降も見てみました。

すると、やってる事(ストーリー)はやはり「くだらない」の一言なのですが(ギャグアニメなのでくだらないのはある意味当然なのですが)、素直に「面白い」と思えるポイントが一つだけありました。それはー

男性声優が、一生懸命「少女」を演じているところです。つまり声優さんの演技が面白かったという事です。

一番良かったのは、やっぱり主人公(cv石川界人)でしたが、セーラーマーキュリーやキュアムーンライトといった名だたる魔法少女を演じて来た久川綾の演じる「主人公のオカン」が変身して、cv津田健次郎の魔法中年になったのも面白かったです(笑)

敵の妖魔は見る者に脱力感と虚無感を与えるヘンテコシュールなデザイン。

そんな妖魔達の「親玉」は、飄々とした性格のイケメンという、理想のタイプ(キャラ)の一つで、個人的にはグッと来ました(笑)

※私がpixivにあげている漫画に出て来るキャラの一人が、そんな感じの造形なのに気づいて頂けただろうか?

その親玉曰く「魔法少女に会いたい一心で魔界から人間界にやって来た」らしいのだが、この世界の魔法少女は「可憐な乙女」ではなく「ボクサー顔負けのマッチョマン」なのだが、いいのか、それで?(^^;)

じっくりと見るというよりは、疲れた時に頭を空っぽにして見るor他の作業をしながらながら見するのに最適なアニメだと思いました。

褒めているのかけなしているのかよく分からない記事になってしまいましたが、敵を嬲り殺すマッチョな魔法少女&熟女、893な妖精、BLとGLのごった煮等々、とにかく「こんな魔法少女アニメはイヤだwww」というのを、全力で描いたのが本作です。

正統派な魔法少女アニメや、シリアスアニメに飽きたという方にオススメです(笑)。

私は自分の漫画を描きながらアマゾンプライムで本作を視聴しています。

アマゾンプライムで「魔法少女俺」を見る

※アマゾンプライム対象作品は定期的に入れ替わります。2020年6月現在はアマゾンプライムで「魔法少女俺」が見放題です。

※2020年7月23日までの期間限定でyoutubeでも本作を全話無料配信しています。気になる方は見てみて(笑)

「私は…通りすがりの魔法熟女だよ」cv津田健次郎

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です