やっとペン入れが終わった

お久しぶりです。

最近ブログを更新しておりませんでしたが、その分オリジナル漫画の制作に励んでおりました。

昨日やっと線画が終わり、本日原稿のスキャンが終わりました。ここからまだまだ「ベタ塗り・トーン貼り・その他もろもろの修正作業」があります…。

「100日後に死ぬワニ(以下100ワニ)」の事がやたらと気になったのも、自分で(webに載せる無料の)漫画を描いていたからなんですねー。

残念ながら今作が「100ワニ」のように注目を集めることは多分ないと思いますが、念の為言っておきます。「電●は一切関係ないよ」。そもそも流行ってないw

比較的作画がマシだと思われる線画だけ少しお披露目です。

マンガの線画

相変わらず未熟な画力ですが、絵がうまくなるまで待っていたら未来永劫漫画を発表できなさそうなので…見切り発車です。(でも、こんな適当作画でも「漫画を描く」のには途方もなく時間が掛かるので、「もうムリ」と思ったら小説に切り替えよっかなーとうっすら思うこともあります)。

制作の裏話的な事を少し書くと、今回は下書きを鉛筆でしたのですが…後悔しました。私は線画まではアナログで作業しているのですが、消しゴムをかけてもなかなか鉛筆の跡が消えなかったからです。

では今までどうやって下書きをしていたのかというと、以前にも書いたかもしれませんが、消しゴムで消える青いシャープペンシル(消えない物もあるので注意)で下書きをしていました。これは実際に商業漫画家としてプロデビューした後輩から教わった方法だったのですが、「青い芯代が普通の黒芯と比べて高い」のと、「芯が柔くしょっちゅう折れる」ので、作画自体はやっぱり鉛筆でやった方が楽だったんですねー。

しかし、鉛筆で下書きをすると今度は消しゴム掛けが途方もなく大変になるので「液晶タブレットを買って、デジタルでペン入れした方がいいのかなー…?」と少し悩んでいます(^^;)

「ダークファミリー」(我ながらダサい題名だと思っている。変えたい)の第5話という位置づけですが、10年(以上)ずっとこの話を「ああでもない、こうでもない…」と考えていました。「10年も考えている程の内容だったのか!?」と思うと、発表するのが、少し怖い気もします(そもそも読んでくれる人自体あまりいないでしょうが)。

「頭の中だけで考えていないで、ちゃんと紙に書き出さないと、まとまらない」と思いました。そうは言っても、まとまり具体が弱いと紙に書くのもままなりませんが、「悩みながらでも少しずつアウトプットしていく事」が大事だなーと実感しました。

「6月中には発表したい!」…と思っているので、その分またブログの更新が滞ると思いますが、「その分漫画制作を頑張っているんだなー」と、思って頂けたら、嬉しいです。

予告

クレアやジョンに引き続き、新主人公「ガイア」が登場! クレアが魔法学校に通うよりも前に起きていた「ある事件」の謎とは…?

ガイア

※画像はLINEスタンプの物です。作中のものとは異なります。LINEスタンプの詳細は以下のURLでご確認頂けます。

https://store.line.me/stickershop/product/7773481

Follow me!

やっとペン入れが終わった” に対して 2 件のコメントがあります

  1. イクリプス より:

    お疲れ様です!
    経験がないのであまりイメージが湧かなかったのですが
    やはり漫画を描くってのは凄まじい重労働なんですねぇ・・・。
    いつまででも待ちますので、焦らずに頑張ってください!

    1. 秋之ルイ より:

      イクリプスさん、こんにちは。いつも応援ありがとうございます。大変励みになっておりますm(_ _)m

      そうですね、子供の頃は漫画家の大変さなど知らずただ漠然と「漫画家になりたい」と思っておりましたが、大人になってから色々と現実を知りました(^_^;)

      遅筆ですが、待って頂いた分、少しでも楽しめる内容にできたらいいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です