訃報:奇跡の猫ボブが死去

ホームレス&薬物中毒だった男性を救い、その可愛さと賢さから世界中で愛され、飼い主の書いた本はベストセラー、映画で主演も果たした奇跡の猫ボブが6/15、ついに亡くなってしまったそうです。残念です。

ボブ

ビッグイシューの表紙を飾った、在りし日のボブ。

ボブはイギリスの猫ですが、日本では「死んだ猫はお着換え(転生)して元の飼い主のもとへ帰ってくる」という伝承もあるので、ボブの飼い主だったジェームズさんのもとに お着換えを果たしたボブが(なるべく早めに)現れてくれたらいいな…と思います。

また、今は元気そのものの大福丸も、いつかはお別れの日が来るので、悔いのないようにかわいがろうと思いました。

…一方、同じくイギリスの猫で、推定31歳(!)の猫が今年の5月になくなったそうです。勿論というかなんというか、世界最長寿だそうです。

…イギリスの猫凄すぎる( ̄▽ ̄;)

※本当はもっと早く(先月中)にこの記事をアップしたかったのですが、漫画制作を優先していた為、今更になってしまいました。

参考サイト

「ボブという名の猫」のボブが死亡 「少なくとも14歳」(NEWS JAPAN)
https://www.bbc.com/japanese/53073996

人間年齢に換算すると150歳!イギリス在住の世界最高齢だった猫「ラブル」が31歳で死去(ニコニコニュース)
https://news.nicovideo.jp/watch/nw7591527

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です