転職活動で理不尽だと思う事

日本国ブラック企業

結局年内には次の就職先は見つかりませんでした。

自分でも転職活動しているのか迷走しているのか分からなくなって来ましたが、あまりにもモヤモヤするので「理不尽だ」と思う事を書いていきます。

面接地への交通費が自腹など、転職活動そのものにコストが掛かる
極まれに支給して下さる企業さんもあるようですがほとんどが自腹です。
求職者にとっては面接地へ行くのはコストが掛かっても、企業には掛かりません。だから先日書いた記事のように求職者を呼び出して弄ぶ企業があるのではないかと思います。(まぁ、こんな事をする企業はごくごく例外的な存在だとは思いますが)せめて半分位は負担してくれてもいいんじゃない? 企業じゃなくても、国が出してくれてもいいのよ? 日本は現状ほぼ働かないと生きていけない社会なのに、「仕事を求める事」そのものにお金がかかるのっておかしくないですか?
3ヶ月以上のブランクがあると転職が不利になる説
3ヶ月とはちょうど、自己都合で退職した場合に失業保険が貰えるようになり始める時期です。つまり、自己都合退職者は失業保険もらう前に再就職しろという事なんですかね? 3ヶ月間、無収入で生きていくには貯金が必要で、貯金で生活していた人が転職活動で不利になるってなんか変じゃないですか? 日本はお金があったとしても働かない事は許されない社会なんでしょうか。(あくまでブランク期間が長い人の事を嫌煙する企業があるというだけで、まったく再就職できないというワケではないのがせめてもの救いですが)

他にもあるのですが、今回はこの位で。

まとめ

  • 日本は働いてお金を稼がないと生きていけない社会なのに、仕事を探す事自体にお金がかかる
  • 日本では働かない事それ自体が許されないという風潮

転職活動して思ったのは「日本という国そのものがブラック企業みたいなものかもしれないな」という事です。

働けば働いたで、今度は税金がっぽり持っていかれる上に、なかなか還元されませんからね~。

そんな国だから交通事故での死者数以上に自殺者が出てしまうし、少子化も進むのだと思います。

雇用形態も話題になりますが、そもそも国民の生活を保障するのは企業ではなく、国の役目です。

日本には生活保護制度もありますが、現状それが本当にセーフティーネットになっているのかは疑問の余地があります。

今後、日本がやるべき事は「一億総活躍(=働け)社会」ではなく、ベーシックインカムを導入して「一億総働いても働かなくても生きていける社会」の実現ではないかと思います。

…しかし、世界に目を向けると、日本はまだいい方で、もっと貧困にあえいでいる国もあるのかと思うと……日本とかブラック企業かとかいう以前に、某所で言われている通り、この世そのものが地獄なのかもしれないなとつくづく思います…。

まぁ、この世が地獄だとしても、私には猫も応援してくれる人達もいるので、寿命が尽きるまでなんとか生きていきたいと思います。

Follow me!

転職活動で理不尽だと思う事” に対して 2 件のコメントがあります

  1. イクリプス より:

    学校などでも、「おかしい事にはNOを言うこと」「生きられる社会は1つではないこと」「耐えられなくなったら逃げてもいいこと」を
    全く教えられてきませんから、最悪な環境に身を置いて行き場を見失ってしまう人が
    あまりに多いんじゃないかと思いますね・・・

    弱い者いじめは世の常なのでしょうか
    しかし、それを嘆いているだけでは何も変わりませんからね。黙って屈するつもりはありません
    ルイさんも頑張ってくださいね

    ところで、サークルで活動しているベニガシラさんという漫画家が公開している
    「命を救った死神」シリーズをご存知でしょうか?
    もし読んだ事がなければお勧めですよ!

  2. 秋之ルイ より:

    イクリプスさん。
    こんにちは。こちらの方でもコメントありがとうございますm(__)m

    そうですね、根本的な事を言うと日本の学校教育自体が子供達のためではなく、国の為にあるので、日本の学校(とくに義務教育)では生きる力は身につかないと思います。

    >命を救った死神
    検索して少し読んでみました。
    ちょっとギクリとしたり感心したり。
    この漫画の作者様はふか~く社会や人生というものについて考えていらっしゃるのだなと思いました。
    命を救うのが死神というこの矛盾がまた面白いですね。

    不安を感じたり苦しく思ったりする事はありますが、現代日本では(健康でいる限り)飢え死にするリスクはほぼないと思うので、焦らずのんびり生きていきたいと思います。

    よいお年を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です