UNDERTALE Pルート感想

昨日の台風凄かったですねー( ゚Д゚;)

10月に入ってから台風が来るなんて初めてのような気が…。

家に引きこもりながら「UNDERTALE」のPルート(一番幸せなエンディング)クリアしたので感想をば。

ネババレしてるので未クリアの方は読まないで下さい。

楽しかった! けど悲しかった…。

主人公が1番最初に出逢う憎たらしい汚花のフラウィの正体が実は…というのが本作で最も重要な「謎」の1つだと思いました。

ここの記憶だけ消してもう一度プレイしたいかも(ゲームの記憶を完全に消してしまうと多分攻略不可能な為^^;)

…実は、フラウィの正体がアズリエルであるらしいことは知っていたのですが、Nルートのフラウィがあまりに憎たらしかった為「アズリエルもさぞ悪い奴なんだろう」…と思っていたら、彼についてネットでは「いい子」と言われていて「は? どういうこと???www」と思ってました。

自分で実際にPルートをクリアしたら謎が解けるだろう…と思っていたのですが自分でプレイしても、何故心優しいアズリエルが憎たらしい汚花になってしまったのかはよく分からなかったのでネットに頼りました^^;(アズリエルと主人公が何故戦うことになったのかはさすがに分かったけど。タブンネ)。

1週目(Nルート)では見られなかったアンダインやアルフィー達と仲良くなれるイベントが楽しく、最後は無限のステータスを持つ最強の敵を相手に仲間たちの力を借りて勝つ…という非常に熱い展開で、「キャラや世界観、ストーリーは好きだけど弾幕シューティングの戦闘システムは苦痛だ」と思っていた筆者でしたが、アズリエル戦の演出は非常に派手かつ華やかで倒されてもすぐに復活できるし楽しかったです。

死後、感情の無いフラウィとして転生したアズリエルでしたが、最後は全てのモンスター達の魂を吸収して復活。

生前の姿を取り戻す…を通り越して大人の姿になり、主人公を倒し、主人公の持つ「SAVE AND LOAD」の力を奪い、時間をリセットして「かつての楽しかった日々」を取り戻そうとします。更に主人公の事を「楽しかった日々」を共に過ごした親友と混同しているので余計ややこしい。

激戦の末、彼は主人公とかつての親友を同一視するのをやめ、世界のリセットもあきらめ、取り込んだ魂も解放しました。この戦いで地上と地下を断絶していたバリアが破壊され、地下のモンスター達は地上に出られる事になったのですが、モンスター達の魂を解放した彼はもう生前の姿を保てずに、またフラウィの姿に戻ってしまうそうです。そうなったら「またみんなを傷つけてしまう」という理由で彼は地下の世界にとどまる事に…。

まだ子供なのに両親のもとに帰ることも許されず、今の自分のまま死ぬ事も許されず、地下世界でただ1人、フラウィとして窮屈な生を強いられるという…。

そもそも彼が死んでしまった理由が「親友だった人間の願いを叶えるため」だったのが余計悲しい…。

アズリエル戦のBGMは「HOPE AND DREAM」と「SAVE THE WORLD」です。いずれも筆者が本作で一番好きな曲なのですが、夢と希望を抱き、世界や他の仲間(モンスター)達は救えても、アズリエルの事だけは救えない…というのが悲しかったです(T_T)

ちなみに、Pルートクリア後はエンディング前にもう1度地下世界に戻れるのですが、その際にゲームのスタート地点まで戻るとアズリエルと会話できるとの事。プレイ時にはそのことを知らなかった為、そのままエンディングを見てしまいました…。

1度エンディングを見てしまうと、クリアしたセーブデータをロードしてスタート地点に戻ってもアズリエルはもういないそうです(ゲーム起動時にフラウィに戻ってしまう為)

ちっくしょー、これだからこのゲームはネタバレなしでクリアするのが難しいんだぁぁああ!(T_T)(アズリエルに会いたかった…もう1回最初からやり直しかな…)

本作で「1番憎たらしい」と思っていたフラウィの正体が本作で「1番気の毒な」アズリエルで、両親譲りの優しい心の持ち主でした。(筆者的に、一番気の毒なゲームキャラはMOTHER3のクラウスだと思っていましたが、そのクラウスより可哀想だと思いました…)

この地下世界には根っからの悪いモンスターって本当はいないんだなーと思いました。いるとしたらそれは、Gルートのプレイヤーくらいでしょう。

…そんなワケでUNDERTALE Pルートクリア記念として久々に版権物の1枚絵を描いたので載せます。

文字あり

THANKS UNDERTALE

文字無し

UNDERTALE(文字無し)

…めっちゃ余談だけど、子アズリエルと大人アズリエルを見ていると、ちびうさとブラック・レディを思い出します(^^;)。

UNDERTALEに登場する猫

申し訳程度ではありますが、本作に登場する猫を紹介しましょう。UNDERTALEの作者、Toby Foxさんは犬がお好きらしく、犬のモンスターは3種類くらいいるのですが、猫のモンスターは1匹しか出て来ません。

彼女とは終盤にショップで会うのですが…

UNDERTALEの猫「ニンゲンなんてさっさとほとんじゃえ~」

え、ああうん…。まぁ気持ちはなんか分からなくもない…。

ちなみに、Pルートクリア(=モンスターとの和解)後に「自分ニンゲンなんすけど」と打ち明けると「ジョーダンだし~」と言って来ます(^^;)。…いや、この時点では「ジョーダン」で言ってないだろw …しかし、主人公が自分から告白するまで正体が人間であるという事に気づかない時点で、本心ではそんなに人間の事を憎んでいなかったのかもしれません。

Follow me!

UNDERTALE Pルート感想” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です