deltarune感想と考察(オマケまんが付き)

UNDERTALE(以下UT)の作者Toby fox様による新作ゲーム、deltarune(以下デルタ)がchapter1だけ公開中(無料)! …という事で私もプレイしたので感想をば。

プレイ前に目にした情報では「つまらない」「記憶を消して2度とプレイしたくない」等、どちらかというとネガティブなものが多い印象でしたが、ralsei(ラルセイ)というasriel(アズリエル)とアナグラムのキャラクターが出てくるという事で、彼目当てでプレイしました。

ラルセイの画像

ラルセイかわいい。フレームがUTより豊富で見ていて楽しい。

デルタはUTのメインキャラクター達が引き続き登場していますが、「優しい世界」だったUTとは違い、「優しくない世界」らしく、UTでは社交的だったパピルスやメタトンが引きこもりになっていたり、UTでは仲の良かったキャッティーとアリゲッティが不仲になっていたりするそうなので、「UTでは死の天使天使のように優しかったアズリエルが意地悪になっていたらどうしよう…」と恐る恐るプレイしましたが、デルタ世界のアズリエルと思われるラルセイがUTの彼と変わらず優しいキャラクターだったのでホッとしました。

もっとも、シューティングがヘタすぎる筆者はザコ・ボス問わず容赦なく殺されまくった為、UTが「優しい世界」と言われてもPルートをクリアするまでは全然ピンと来ませんでしたが…。

まだ序盤だから&UTをプレイして多少なりともシューティングに慣れたからというのもあるかもしれませんが、私としてはデルタの戦闘システムはUTより難易度が低くて楽しめました。UTが難し過ぎたんだよ。

UTは主人公の一人旅で、主人公がやられたらゲームオーバーですが、デルタではクリス、スージィ、ラルセイの3人パーティになっていて、誰か1人がやられてしまっても、回復アイテムがあれば仲間を復活できるので楽でした。(隠しボスのジェビル戦がメチャクチャ難しいらしいのでそこはまだやってない)。

…と、いうかラルセイちゃんさえ生き残ってくれれば彼の回復魔法で仲間をカンタンに復活させられるのでとにかく彼だけ死なないように気を付けていればおk。もし、彼が倒されてしまったとしても回復アイテムを使えば(以下略)

UTのアズリエルはラスボスという事もあり、攻撃魔法しか使って来ませんが、ラルセイは回復や眠りといった補助魔法の使い手でした。LOVEが上がればギャラクティックブレイジングやカオスバスターも使えるようになりそう。

姿は違えど、「アズリエル」と一緒に冒険できるだけで夢のようなゲームでした!

作者様曰く「デルタはUTの続編ではない(ストーリー上のつながりはない)」との事で、UTでは故人であるアズリエルですが、デルタ世界では生きていて大学生だそう。ラルセイが最後に見せた素顔は、UTの魔王GOD OF HYPERDEATHとしての邪悪な姿ではなく、彼の母であるトリエルさんそっくりに成長した、優し気な青年としての姿でした。ピンクの角だけは誰にも似ていませんが。

UTのアズリエル

ABSOLUTE GOD OF HYPERDEATHこと、UTのアズリエル

ラルセイの素顔

ラルセイの素顔。困り眉で笑うその顔は完全に…

…やっぱりUTのあの姿はフェイクというか闇堕ちverというか、まだ子供であるアズリエルが想像した理想の「カッコイイ」自分の姿だったのかもなぁ…と思って描いたのが↓の漫画です。

deltarune感想漫画

…しかし、漫画を描いたあと、ふと思いました。「もしかしたらラルセイはデルタ世界に迷い込んだUTのアズリエル自身なのかもしれない」と。

根拠としては、ラルセイのセリフがいちいちUTのアズリエルやフラウィーを彷彿させるものになっている事、何より彼が「国民のいなくなった王国の王子」を自称していた事です。

一見、意味不明なセリフですが、これはまさにUTのアズリエルそのものです。Pルートの最後で地下に閉じ込められていたモンスター達が全員地上へ脱出した中、彼だけは地下に留まりました。

更に、ラルセイと初めて出会う(うろ覚え)フィールドのBGMが「夢と希望の平原」であり、明らかにUTのアズリエル戦BGMである「夢と希望」を意識したネーミングになっています。

また、Tobyさんは以下の様に発言していたそうです。

「dertaruneはUNDERTALEの続編ではありません。UNDERTALEのモンスター達は変わらず、あなたが導いた結末のままずっと幸せです」

恐らく、多くのプレイヤーがGルートを完遂し、世界を破壊したでしょうから、この言葉は半分は皮肉です。実際、「フリスクをcharaに乗っ取られた結末のままなのか…」とショックを受けたプレイヤーもいたようです。でもtobyさんのこういうとこ結構好き。

UTではPルートクリア時、全てのモンスターは閉じ込められていた地下から地上へと脱出し、幸せになりました。…そう、アズリエルただ一人を除いては…。

後で実況動画を公開しようと思っていますが、いくらゲームでもあの終わり方では彼があまりにもかわいそう過ぎます。皆のソウルを奪って暴れていたのもアズリエルですが、最終的にバリアを破壊し、皆を幸せにしてくれたのもアズリエル。

それなのに、誰も彼について言及してくれないというのが悲しかったです。見返りを求めず、ただ皆の幸せを願う…それが王子というものなのでしょうか…。

そんなワケで、「アズリエルの物語はUTで完結せず、デルタにも引き継がれていたらいいなぁ…」と淡い期待を抱いています。

まぁ、UTのアズリエルがあのままだとしても、デルタでは彼の家族や町のモンスター達がアズリエルについて語ってくれており、たとえ平行世界の人物だとしても作者様や他モンスターたちからちゃんと「愛されている」感じが伺えてホッとしました。

ラルセイの正体がクリスの兄(デルタ世界の人物)なのか、UTのラスボスと同一人物なのかは分かりませんが、「アズリエル」である事だけは間違いないでしょう。

デルタのおかげで、UTクリア時に抱いたモヤモヤが晴れました。

このゲームの完成がいつになるのかは分かりませんが、夢と希望を持って待ちたいと思います。

まとめ

  • deltaruneはUNDETTLAEの続編ではないが全くの無関係でもない。むしろ、UTをプレイした人向けと作者様が公言しているので、ストーリー上の繋がりはなくても事実上の続編みたいなものだろう。
  • シューティングがUNDERTALEより遊び易くなった!
  • ラルセイと一緒に冒険できるだけでもdeltaruneは神ゲーwww
  • ラルセイはのUNDETTLAEアズリエル自身かもしれない。
  • deltaruneのおかげで、UNDETTLAEクリア時に抱えていたモヤモヤが晴れた
  • deltarune完成が楽しみ!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です