44ページ

喪中だから仕方ないとはいえ、新年の挨拶ができないと何とも締まらないというか、お正月って何とも物足らないですね。

さて、今回の本題ですが、44ページでした。

「何が」って、昨年公開した「ダークファミリー(仮)」第5話の続き、つまり第6話の下書きが全て終わって昨日からようやっとペン入れを始めたのですが、ページ数を数えたら44ページでした。

「ええ、そんなに」と主人公も思わずこの表情です。

第6話は描きたい事・描くべき事は決まっていたのですが、第5話(前編)の時より話の流れをスムーズにするのが大変でノートにネームを描いたもののまとまらず描き直し…というのを繰り返した後、「このままじゃラチが明かない!」と漫画用原稿用紙に思い切って話を描き始めたら自分の中で綺麗に話がまとまった、という経緯があります。

他人の作品の批評をするのはカンタンだけれども、いざ自分で作品を作るのはとても大変、というのを今回も痛感しました。

表紙はいつも最後に描くのですが、今回は表紙の方を先に描きました。

第6話表紙

…というワケで、「第6話のペン入れを始めました」という報告でした。公開できるのはまだまだ先になると思います。

ちなみに今回からペン入れをアナログではなく液晶タブレットつまりデジタルで開始してみました。消しゴム掛けがいらない・描いた線をこすって原稿を汚す心配がないという点でデジタルは便利ですね。

※ダークファミリー本編はこちら(外部リンク)

第1話第2話第3話第4話第5話

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です