さらざんまい第2話感想

あまり面白く思わなかった第一話でしたが、第二話では早くもこのノリに慣れて来ました(笑)

第一話の時点では主人公自身が女装アイドルだと誤解していたのですが、そうではなく、弟(最初に見た時妹だと思いました)を喜ばせたくて、女装してアイドル本人のフリをしていただけでした。

本人は弟を喜ばせているつもりらしいですが…いつか絶対バレるぞ、そんでもって、怒られる展開になりそうですね。

第一話では「カッパに変身!」のインパクトが強すぎて見落としていたのですが、主人公たちは全●にもなるんですね(^^;)

カッパになったり全●になったり、忙しい主人公たちですね(笑)

今回のテーマ(?)はまさかの猫!

「猫になりたくて猫の毛を集めていた」とか意味不明過ぎる理屈ですが、やっぱりクレイジーなのが本作の世界観、という事なのでしょう。

弟のために女性アイドルのフリをしたり、飼い猫を盗んだり、どんな事も平気でしていまう主人公、

そんな主人公にキスをする幼馴染、

「少女革命ウテナ」の姫宮アンシーから「ディオスの剣」を引き抜くウテナのような仕草をするイケメン警官二人組…と、

本作がいわゆるBLアニメなのだという事だけはよく分かりました(笑)

普段あまりBL作品を見たり読んだりしないのですが、本作が幾原邦彦アニメの集大成だという雰囲気はとても伝わって来たので、今後の展開を楽しみにしています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です